2016年11月30日

かみさまからのおくりもの終演

1480088403153.jpg1480402888779.jpg1480320852861.jpgDSC_0210.JPGDSC_0208.JPG
先日、劇団しにありすと「かみさまからのおくりもの」終演しました。

ほぼ一ヶ月、毎日顔を合わせていた大先輩達とパッタリ会わなくなった今・・
寂しさと空虚感で腑抜け状態・・完全に「シニアロス」の権兵衛です(泣)
(権兵衛とは今回の私の人間名です)

皆さんの芝居に取り組むひた向きな背中、周りへの細やかな気遣い、懐の深い癒しの空気、そしてなんとも言えない可愛らしさ・・
全てが私にとって「かみさまからのおくりもの」でした。

ぶっちゃけ、どういう作品になるのか?どんなスタンスで告知すればいいのかが見通せず、個人個人にDMは出せずに居たんですが、大失敗でした(泣)

ここまで評価されるとは・・

川本氏の脚本も大変好評で、心に染みる言葉がたくさんありました。

それを、様々な経験を積み重ねて出来た「人となり」に乗せてシニアの方々が呟くと、違うんですよ伝わり方が!「ゾクッ」とするくらい違うんです!


何十人もの方々から涙が止まらなかったという感想を頂きました。


若い役者さん達にこそ観て欲しかった(泣)
大変悔やんでおります(号泣)


正直、この作品の為に数本の作品のオファーを断ったこともあり、この作品をやることの意義について悩んだこともありました。しかし稽古に入り皆さんの取り組み方や人間性に接するうちにその気持ちも薄れ、決定的だったのは、千秋楽の終演後に田中さん役の佐藤さんとたまたま二人きりになった時に「佐藤さん疲れたでしょ?よく頑張ったね」と言うと「疲れてないと言えば嘘になるけど、何より私はあなたと一緒にできたことが最高の思い出になったの・・」胸が締め付けられました(泣)
打ち上げに行ってからも、他の方々からその様なお言葉をたくさん頂き、シニアの方々が今現在「権兵衛ロス」になってるということも聞いて、自分の中の引っ掛かっていたものがスーっと消え去りました!

今思えば「もっと自分に出来る事はあったんじゃないか?」と後悔はたくさんありますが、自分がその時に思った精一杯のプレイや気遣いがこんな言葉を頂けるとは思いもよりませんでした。


台詞の中にある「俺達は自分の為だけに生きられるほど強くない、
誰かの為に生きてこそ、初めて人は人になれる・・」


少しは「人」に近づけたのかな・・


よくよく考えると、18でこの世界に飛び込み今年でちょうど30年・・


自分が「映像の世界」で一人前になることだけにがむしゃらに駆け抜けた20代、思ったような結果が出ず舞台で生きて行こうと決めて、そこでもしばらくは自分が一人前になる為だけに生きていた気がする。

そして少しずつ自分を応援してくれる方々が増え「全てはお客様の為に」という役者としてはごく当たり前の意識が芽生える。


後輩の育成に「誰かの為に」を見いだし、続けて来たこの数年、新しい「誰かの為に」が見つかった気がします・・


このような幸せな時間、幸せな出会いを下さったシニアリスト代表の近江さん、演出の矢嶋さんを始めとする支えて下さったスタッフ、キャストの皆様に心から感謝しております!

ホントに本当にありがとうございました平謝り


そして、劇場に脚を運んで頂いた皆様、本当にありがとうございました!

今年はこの作品で仕事納めとなります、最高の締め括りが出来た気がします!

来年も皆様に喜んで頂ける作品を提供できるよう、全力で駆け抜けて参ります!!


何卒よろしくお願いいたします!



※写真は、DMしてないにも拘わらず来てくれた「レンジャー」で共演した小林あずみちゃん、「バクマツ」共演の鈴木富士子ちゃん、本当にありがとう(泣)
・バンパイヤの皆さんと
・千秋楽にバンパイヤとして特別出演の矢嶋さんが緊張しながらメイク
・同じ楽屋の先輩男子の皆様、この貫禄!


そして本日は、一年前に不慮の事故により天に召されたミュージカル座の名女優「山本英美」ちゃんを偲ぶ会に出席致します。


生かされている者達の決意を伝えて来ます!
posted by 3y's NET at 10:28| Comment(2) | (カテゴリなし) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

かみさまからのおくりもの終演

1480088403153.jpg1480402888779.jpg1480320852861.jpgDSC_0210.JPGDSC_0208.JPG
先日、劇団しにありすと「かみさまからのおくりもの」終演しました。

ほぼ一ヶ月、毎日顔を合わせていた大先輩達とパッタリ会わなくなった今・・
寂しさと空虚感で腑抜け状態・・完全に「シニアロス」の権兵衛です(泣)
(権兵衛とは今回の私の人間名です)

皆さんの芝居に取り組むひた向きな背中、周りへの細やかな気遣い、懐の深い癒しの空気、そしてなんとも言えない可愛らしさ・・
全てが私にとって「かみさまからのおくりもの」でした。

ぶっちゃけ、どういう作品になるのか?どんなスタンスで告知すればいいのかが見通せず、個人個人にDMは出せずに居たんですが、大失敗でした(泣)

ここまで評価されるとは・・

川本氏の脚本も大変好評で、心に染みる言葉がたくさんありました。

それを、様々な経験を積み重ねて出来た「人となり」に乗せてシニアの方々が呟くと、違うんですよ伝わり方が!「ゾクッ」とするくらい違うんです!


何十人もの方々から涙が止まらなかったという感想を頂きました。


若い役者さん達にこそ観て欲しかった(泣)
大変悔やんでおります(号泣)


正直、この作品の為に数本の作品のオファーを断ったこともあり、この作品をやることの意義について悩んだこともありました。しかし稽古に入り皆さんの取り組み方や人間性に接するうちにその気持ちも薄れ、決定的だったのは、千秋楽の終演後に田中さん役の佐藤さんとたまたま二人きりになった時に「佐藤さん疲れたでしょ?よく頑張ったね」と言うと「疲れてないと言えば嘘になるけど、何より私はあなたと一緒にできたことが最高の思い出になったの・・」胸が締め付けられました(泣)
打ち上げに行ってからも、他の方々からその様なお言葉をたくさん頂き、シニアの方々が今現在「権兵衛ロス」になってるということも聞いて、自分の中の引っ掛かっていたものがスーっと消え去りました!

今思えば「もっと自分に出来る事はあったんじゃないか?」と後悔はたくさんありますが、自分がその時に思った精一杯のプレイや気遣いがこんな言葉を頂けるとは思いもよりませんでした。


台詞の中にある「俺達は自分の為だけに生きられるほど強くない、
誰かの為に生きてこそ、初めて人は人になれる・・」


少しは「人」に近づけたのかな・・


よくよく考えると、18でこの世界に飛び込み今年でちょうど30年・・


自分が「映像の世界」で一人前になることだけにがむしゃらに駆け抜けた20代、思ったような結果が出ず舞台で生きて行こうと決めて、そこでもしばらくは自分が一人前になる為だけに生きていた気がする。

そして少しずつ自分を応援してくれる方々が増え「全てはお客様の為に」という役者としてはごく当たり前の意識が芽生える。


後輩の育成に「誰かの為に」を見いだし、続けて来たこの数年、新しい「誰かの為に」が見つかった気がします・・


このような幸せな時間、幸せな出会いを下さったシニアリスト代表の近江さん、演出の矢嶋さんを始めとする支えて下さったスタッフ、キャストの皆様に心から感謝しております!

ホントに本当にありがとうございました平謝り


そして、劇場に脚を運んで頂いた皆様、本当にありがとうございました!

今年はこの作品で仕事納めとなります、最高の締め括りが出来た気がします!

来年も皆様に喜んで頂ける作品を提供できるよう、全力で駆け抜けて参ります!!


何卒よろしくお願いいたします!



※写真は、DMしてないにも拘わらず来てくれた「レンジャー」で共演した小林あずみちゃん、「バクマツ」共演の鈴木富士子ちゃん、本当にありがとう(泣)
・バンパイヤの皆さんと
・千秋楽にバンパイヤとして特別出演の矢嶋さんが緊張しながらメイク
・同じ楽屋の先輩男子の皆様、この貫禄!


そして本日は、一年前に不慮の事故により天に召されたミュージカル座の名女優「山本英美」ちゃんを偲ぶ会に出席致します。


生かされている者達の決意を伝えて来ます!
posted by 3y's NET at 10:28| Comment(2) | (カテゴリなし) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする