2016年10月31日

次へ・・

kamisamakaranoA.jpgkamisamaB-tsuki.jpgkamisamakaranoB-hoshi.jpgDSC_0156.JPG
前回も書きましたが、レンジャー翌日から次へと走り始めています。


レンジャーでは、自分より先輩がたった二人という環境で、ピッチピチの若者達と創作していた訳ですが、なんと今回は私が最年少!


ということは、誰一人歳下がいないということ!私が一番若輩者だということ!私が一番ピッチピチだということ!!

そうなんです!
とうとう白羽の矢が私に向けられ、ゲスト主演です(汗)


これも数奇な縁でございまして・・

一昨年かな?
我々見上げたボーイズがさて次は何をやろうか?という時期に、突然久々に矢嶋さんから「ゆき!今度な、シニアのモデル事務所やるんだ。モデルだけじゃつまらんから、何かおまえ達みたいな若いのと一緒にできないかなぁと思ってるんで頭に入れておいてくれ!」と連絡が入りました。


すると、次の見上げたミーティングで川本大先生の口から「次の作品決まった!老人ホームの話しにしようと思う!でもさぁ、俺達の知り合いでシニアの俳優さんてなかなか居ないんだよね(困)」と・・(もちろん川本氏は、私と矢嶋さんがそんな話をしていた事は知りませんし、矢嶋さんじたいも知りませんでした)
耳を疑った私は「え!?ん?なになに?なんて言った?おいおいおーい!実は俺の先輩の矢嶋さんて人が〜(以下省略)
・・ということで、見上げたボーイズ博品館公演「これから」にその中からオーディションの末、数名ご出演願った訳です。

その翌年、シニアリストプロデュースの第一段として初芝崇史をゲストに迎え、川本先生脚本、平野亙振り付けと、見上げたがバックアップして公演しました。


私観劇させてもらったんですが、これがねぇ、なんだかわかんない涙が溢れて来た訳ですよ・・

自分の両親くらいの先輩達が必死に台詞を覚えて、歌も覚えて、ダンスまで・・その演者として表現している姿がね、俺らには出せない深みというか、厚みというかね。
知らぬ間に経験や技術とかでカバーしてる自分が薄っぺらく思えちゃって・・

改めて芝居は技術なんかより「人となり」が大切なんだなぁと実感した作品だったんですよ。


という訳で今私はどっぷり、その深く厚く、熱い先輩達と同じ空気を吸わせて頂いてる訳であります!


もちろん!芝居も歌もダンスも上手だと言ったら嘘になります。
でもそんな事じゃない、尊い物がそこかしこに溢れ返る舞台になるんです。

是非観ておいて欲しいんだなぁ・・


劇団しにありすと公演 vol.2

「かみさまからのおくりもの」

脚本 川本昭彦 振り付け 平野亙
振り付助手 笑子

音楽監督 SING-O-WORLD

経営難の薮内病院に謎の男が現れてから患者たちに次々と奇跡が起きていく。
やがて多くの人たちを巻き込む大事件に…。
「おれたちは一体なんの為に生きるんだ?」
壮大なテーマに歌ありダンスあありドタバタありで挑みます!

場所;スクエア荏原ひらつかホール

日時:2016年11月25日〜27日
   25日 13:00  17:30
   26日 13:00  17:30
   27日 11:30  15:30

料金:2,800円

お問い合わせ:シニアリストモデルエージェンシー(株)
       TEL03-5479-0805

チケットはこちらまで


※私はどちらの組にも出演します。


http://3ys-net.seesaa.net/s/article/443244608.html
posted by 3y's NET at 19:05| Comment(1) | (カテゴリなし) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
幸村さんが見上げたとのキューピットだったのですね。
ぴっちぴちの後輩として奮闘する姿を楽しみにしてまーす♪
Posted by 美絵 at 2016年11月08日 08:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

2016年10月31日

次へ・・

kamisamakaranoA.jpgkamisamaB-tsuki.jpgkamisamakaranoB-hoshi.jpgDSC_0156.JPG
前回も書きましたが、レンジャー翌日から次へと走り始めています。


レンジャーでは、自分より先輩がたった二人という環境で、ピッチピチの若者達と創作していた訳ですが、なんと今回は私が最年少!


ということは、誰一人歳下がいないということ!私が一番若輩者だということ!私が一番ピッチピチだということ!!

そうなんです!
とうとう白羽の矢が私に向けられ、ゲスト主演です(汗)


これも数奇な縁でございまして・・

一昨年かな?
我々見上げたボーイズがさて次は何をやろうか?という時期に、突然久々に矢嶋さんから「ゆき!今度な、シニアのモデル事務所やるんだ。モデルだけじゃつまらんから、何かおまえ達みたいな若いのと一緒にできないかなぁと思ってるんで頭に入れておいてくれ!」と連絡が入りました。


すると、次の見上げたミーティングで川本大先生の口から「次の作品決まった!老人ホームの話しにしようと思う!でもさぁ、俺達の知り合いでシニアの俳優さんてなかなか居ないんだよね(困)」と・・(もちろん川本氏は、私と矢嶋さんがそんな話をしていた事は知りませんし、矢嶋さんじたいも知りませんでした)
耳を疑った私は「え!?ん?なになに?なんて言った?おいおいおーい!実は俺の先輩の矢嶋さんて人が〜(以下省略)
・・ということで、見上げたボーイズ博品館公演「これから」にその中からオーディションの末、数名ご出演願った訳です。

その翌年、シニアリストプロデュースの第一段として初芝崇史をゲストに迎え、川本先生脚本、平野亙振り付けと、見上げたがバックアップして公演しました。


私観劇させてもらったんですが、これがねぇ、なんだかわかんない涙が溢れて来た訳ですよ・・

自分の両親くらいの先輩達が必死に台詞を覚えて、歌も覚えて、ダンスまで・・その演者として表現している姿がね、俺らには出せない深みというか、厚みというかね。
知らぬ間に経験や技術とかでカバーしてる自分が薄っぺらく思えちゃって・・

改めて芝居は技術なんかより「人となり」が大切なんだなぁと実感した作品だったんですよ。


という訳で今私はどっぷり、その深く厚く、熱い先輩達と同じ空気を吸わせて頂いてる訳であります!


もちろん!芝居も歌もダンスも上手だと言ったら嘘になります。
でもそんな事じゃない、尊い物がそこかしこに溢れ返る舞台になるんです。

是非観ておいて欲しいんだなぁ・・


劇団しにありすと公演 vol.2

「かみさまからのおくりもの」

脚本 川本昭彦 振り付け 平野亙
振り付助手 笑子

音楽監督 SING-O-WORLD

経営難の薮内病院に謎の男が現れてから患者たちに次々と奇跡が起きていく。
やがて多くの人たちを巻き込む大事件に…。
「おれたちは一体なんの為に生きるんだ?」
壮大なテーマに歌ありダンスあありドタバタありで挑みます!

場所;スクエア荏原ひらつかホール

日時:2016年11月25日〜27日
   25日 13:00  17:30
   26日 13:00  17:30
   27日 11:30  15:30

料金:2,800円

お問い合わせ:シニアリストモデルエージェンシー(株)
       TEL03-5479-0805

チケットはこちらまで


※私はどちらの組にも出演します。


http://3ys-net.seesaa.net/s/article/443244608.html
posted by 3y's NET at 19:05| Comment(1) | (カテゴリなし) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
幸村さんが見上げたとのキューピットだったのですね。
ぴっちぴちの後輩として奮闘する姿を楽しみにしてまーす♪
Posted by 美絵 at 2016年11月08日 08:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: